岐阜で住宅の設計をしている事務所です。

2018-04-17

浜松市オフィス大工工事完了

浜松市で現場監理をしておりますオフィスの工事が進んでおります。

大工工事がちょうど終わったところで、現場にてクライアントと内装の最終確認をしました。
オフィスなので土足にするか履き替えるかを最終的に決定し、それによって内装もスムーズに決まっていきました。
ピースがハマっていくように、すっきりとしていき気持ちが良いです。



土足にするかも?と迷っていた打合せ室。
外から見えるショールーム的な場所ですが、スリッパになりました。
狭いけど、広々感じます。
二階は大きなオフィス空間。社長室からの眺めです。

岐阜市食品工場 杭工事

岐阜市の食品工場は既存建物の耐震補強が完了し、建物配置を改めて調整しながらレベルなどを決定しました。
耐震補強の都合で一部解体、復旧ですが、とても細かいところまで気を使って施工していただきました。

地盤が悪く、また既存工場もそれによって不都合も出ているのもあり、ボーリング調査を行いました。
木造平屋という軽い建物ですが、実際に土質を確認できると本当に安心できます。
データをもとに鋼製杭を打ち始めました。

来週からいよいよ基礎工事へと進んでいきます。


敷地東側から打ち始めて、だいたい3日くらいかかりそうです。
耐震補強をする上で既存建物を一部解体し、復旧します。
殆どが隠れてしまう建物ですが、とても丁寧に手直ししてあり感動!

2018-04-06

森に佇む家 外構計画

浜松市、森に佇む家のお引渡しから一年以上が経ちますが、外部の使い方や庭の作り方などの方針が決まってきたこともあり、外構工事を行っています。
建物をうまく見え隠れさせたり、動線として導いてみたり遮断してみたりと、ちょっと動きのある外構になります。
また外部の居場所もつくり中です。

植栽については下草や足回りの小さな草花が植えられると完成しますが、それは若干シーズンをずらして行います。
いきなり最初から完成させる造園も多いですが、余裕があれば、少しずつ作っていくやりかたもあるのだと思っています。

入り口から目隠しする部分は塀をつくりました。
大きな庭なのでいろいろな場所を区切りながら印象を変えています。
パーゴラや囲炉裏を作り始めました。
炉はステンレスでカバーされ、炭置き場になります。
玄関へのアプローチと別に庭へのアプローチも作り中。
整ったコンクリートの曲線アプローチに対して、
大きな鉄平石で飛び石を作っています。

保育園引き渡し

浜松市で進んでいたリノベーション「半田山こもれび保育園」が無事に引き渡し終わりました。
オープン前日に引き渡しという、本当にギリギリのスケジュールです。

通行する方たちにも話題になっている「保育園らしくない保育園」ですが、保育士さんたちにも好評を頂いております。
デザインと使い勝手の部分のバランスが壊れては絶対にいけないと思っている、というかそのバランスを取ることがデザインだと思っているので、とりあえずひと安心!
無事にお引渡し!
外構が間に合うかが心配でしたが、なんとか。ギリギリ!
引き渡し前から準備を続けて頂き、スムーズにオープンできそうです

愛知県にてヒアリングつづく

ヒアリングと敷地調査が続いています。
名古屋市と長久手市でそれぞれヒアリングをしました。
とても短いスパンでプレゼンに行く必要があるにもかかわらず、どちらも難しさがあり、中途半端にならないようにしたいです。(間に合うのか!?)

長久手敷地、静かで平和な環境!
ですが、今後環境が激変する場所なので注意が必要です。

名古屋市、南北に長い敷地ですが、数字以上に余裕を感じます。
こういった印象が佇まいに影響してくる気がします。

2018-04-03

漏水補修

20年以上前にお引渡しした物件で、一年に一回くらい雨漏りがするということで、現場調査してきました。
明らかに水が入りそうな攻めたデザインで、コーキングも一度も打ち直していないとのこと。
庇がある程度出ているので良かったようなものの、早期に補修が必要です。
加えてデザイン的にも「いかにも補修しました」では無いようにしたいところです。


壁面の明かり取り窓。
ガラスだけの納まりなので、コーキング頼みの納まりです。

食品工場 耐震補強

岐阜市の食品工場、通路として使う予定の既存建物が老朽化しているので、先立って耐震補強工事、土間コンクリート打ちを行い、ほぼ完了しました。
これでいよいよ本体工事に入ります。
4月半ばくらいから地業工事にはいるため、GL設定をしました。
既存と新設の関係はとても難しいですが、なるべく先のことまで考えながら一つずつ決めていくことが大事になります。

基礎も土台もない状態で柱が立っているだけの状態で、
しかも二階部分には思い重機が乗っています。
とても危険だったので、柱の下に独立基礎をつくり、金物で緊結。
構造用合板で強くしました。
土間を打ち、既存の工場とつなぎました。
既存土間も陥没している状態だったので打ち直しました。

2018-03-26

浜松市お引渡し

浜松市住宅の引き渡しをしました。
高気密高断熱の住宅性能を満たすことを第一の目的とし、平屋のような、中庭のある暮らしをするための家です。

天気もよく、とてもシアワセな感じなお引渡しでした!
大好きなお酒をいっぱい楽しんでください!

特別な贈り物やテープカット、記念撮影があり、
とっても思い出に残りそうなお引渡し式でした
クライアントから、かわいいお手紙もいただきました!
お付き合いいただきまして、こちらこそありがとうございます

浜松市現場

今週も浜松市の現場監理です。

保育園はほぼ完成して外構工事中です。
4月からオープンなので、並行して運営の準備がすすんでいます。
こどもさんは喜んではしゃいでいるようです。
が、保育士からすると走り回られて危ない、というジレンマがあり、むずかしいところですね~

照明器具もつきました。
活性時と安静時とで、昼白色と電球色を切り替えられます
収納には園児の服やおもちゃなどが収納されます
説明を追加よく使う仕切りはカーテンで仕切ります

オフィスの方はゆっくりと進んでいます。
天井のボードが終わり、床へと進むところです。
壁もふさがり、開口部の光の入り方が確認できました。いいかんじです。

天井、壁が閉じられ、光の入り方がよくわかります。
吹抜部分はとても明るくなっています

磐田市ヒアリング

磐田市で現地調査、ヒアリングにいってきました。

既存の母屋、離れ、農業倉庫などがあり、何をのこして何をつくるのかなどの自由度がかなり高い計画です。
むずかしいですが、いろいろな方向から可能性を絞り込んでいく作業になりそうです。

「まわりに誰も住んでいない」との言葉通り、のどかです。
野生のキジがいきなり登場したので、いそいで撮影!


敷地調査中「ガサガサッ」という音とともに水平に走り出した気配は、
一目散に逃げていくキジでした。
黒くて硬くて、一寸赤い印象を網膜に焼き付けました。

2018-03-20

浜松市オープンハウス終了

3/17,18のオープンハウスが終了しました。
みなさま、ありがとうございました。
遠方からわざわざお越しいただいた方もいらっしゃいまして、ありがたい限りです。

来週の引き渡しに向けて、設計事務所検査と施主検査を行い、その後みんなで床にサンドペーパーを掛けを行いました。
引き渡し後にセルフ塗装を行う予定です。大変ですが、これからずっと住んでいく建物ですので少しずつ手を入れていただけると幸いです。

天気も回復して良かったです。
庇が1.3m出ていますが、バッチリ陽が入ってきます
ペーパー掛け、みんなが来るまでは1人孤独にやらせていただきました。
ちょっとしっとりする塗料を塗る予定なので楽しみです。
間接照明、夜は特にすばらしかったです。

2018-03-15

浜松市 完了検査

浜松市、二つの庭のある住宅の完了検査が終わりました。
オープンハウスへ向けて 駄目工事。


床はクリのフローリングにしました。
硬い材料ですが、見た目には柔らかさも感じます。

そして浜松市で工事中のオフィスの現場監理。
基礎断熱や天井の断熱が完了して、天井の下地も出来てきたので、空間もよくわかってきました。
エアコンの工事は完了。天井の形もよく分かってきました。
天井が高いので縦横無尽に足場があります。
一階の半分以上は土間になるので、土台と床が逆転します。
立上り部分は基礎断熱をして結露防止をします。

2018-03-13

マンションリフォームプレゼン

浜松市のマンションの一室をリフォームする計画のプレゼンをしました。
あまり床面積は大きくないですが、眺望のとても良い物件です。

子供部屋をつくることと、LDKをより良くする計画です。
リフォームにするか、他の敷地で新築するかを比較検討して決めます。

使っていない和室をLDKに統合して広く。

2018-03-05

アイビーペットクリニック、竣工写真追加

岐阜市北一色の「アイビーペットクリニック」、HPに竣工写真を追加しました。


外観
外観(夕景)
夜のほうが空間構成が分かりやすいです。
登り梁が待合室からロフトに向けて伸び、大きな空間を作っています。
待合は犬と猫で分けています。
写真は犬用の待合室。
犬待合より猫待合を臨む。
黒いボックスで仕切られており、ネコちゃんが緊張しないように配慮。
猫待合。
どちらの待合室も面積が小さいので閉塞感を軽減させています。
落ち着いた色調が多いので、暗くなりすぎないように明るい場所にしました。
入り口から入ると受付。大きく家具で仕切っています
受付上部からはトップライトの光が落ちるように。
受付後ろには壁面タイルや飾り棚を設えています。
写真下の金物はワンちゃん用リードフック。
処置室などの実作業エリアは対比的に白い空間となっています。
犬待合の外には外待合。
賑やかなワンちゃんが気兼ねなく過ごす場所です。

オープンハウスのお知らせ(3/17,3/18 浜松市)


お施主様のご厚意により、3/17(土)3/18(日)、静岡県浜松市でオープンハウスを開催させて頂きます。
参加ご希望の方はご連絡をおねがいします。

・日時 3/17(土)、3/18(日) 10:00~16:00
・場所  浜松市西区神原町
・連絡先 窪江建築設計事務所 窪江健
mail:info@kuboe.com

2018-02-27

引き続き浜松。

浜松によく行っています。
先週は住宅の建て替えヒアリング、
今週はマンションリフォームの現地調査です。

同時平行で浜松の現場がいくつかあるので、結構頻繁に現場に行けます。
遠方ですが、いい感じで進んでいます。

【保育園】
保育園は保護者が入る「外部」と、子どもが過ごす「内部」で色分け。
床の切替部分には家具が入ります。
「内部」の保育室は、包まれるような優しい雰囲気です。
床暖房が入り
【オフィス】
オフィスの現場は屋根の防水が完了。
これから外壁周りも雨仕舞をすすめます。
久しぶりに雨が振りそうなので間に合うといいなあ
【住宅】
二つの中庭がある住宅。木部の塗装が終わりました。
構造材は木の色。パテ処理も終わっています。
いよいよ完成間近。

2018-02-23

食品工場 いよいよ着工か

地鎮祭が終わって着工待ちの、岐阜市食品工場ですが、建物解体後に配置を再検討。
以前考えていたよりもより良い使い方ができそうなので、このタイミングですが計画を少し変更。
時間はかかってしまいますが、これから何十年、あるいはこの企業の今までの歴史を考えればもっと大きなオーダーで使っていくことになるこの敷地を考えれば、ベストを探すのは大事なことです。

そんなこんなですが、いよいよです。

想定の敷地サイズと現状を突き合わせる。
使え無いと思っていたところに新しい使い方が生まれそう。
より良くなることは、より良いことです!

浜松市保育園、もうすぐ完成

浜松市の保育園コンバージョンは、いよいよ内装工事へ。
塗装も終わり始めていよいよ完成間近です。

これから家具が入りますが、大きく開きながら囲まれた安心感を感じられるようないい空間になってきました。

保育室は曲面の垂れ壁と家具でゆるやかに仕切られます
保育室に入ると、すこし落ち着いた感じ。
0才児の仕切られた空間も広がりを感じます。
予算的に「アーティストペイント」ができなかったので
塗装屋さんに施工可能なシンプルな図案にしました。

浜松市オフィス電気打合せ

先週上棟した浜松市のオフィスの電気打合せをしてきました。
コンセントやスイッチ、照明の位置などを再度確認。
今なら変更ができるのでイロイロと打合せ。

室内の空間もはっきりと見えてきました。
いいかんじです。

一階エントランスから事務室。
ガラスで中の様子が伺えるようになっています。
二階はオープンな空間で、バルコニーからも光が入ります。

2018-02-13

浜松市 オフィス上棟

浜松市で進んでいるオフィスが無事に上棟しました。
スキップフロアになっている25坪程度の建物です。

一つ一つの場所は広くないですが、どの場所も外へと大きく開いています。
またスキップフロアで少しずつ繋がるワークスペースは完成が楽しみです。

メインの事務室から、経理室、社長室がスキップしていきます
エントランスを入ると鉄骨階段。右に下りていくと打合せ室です